.

無印良品体にフィットするソファ vs IKEA BUSSANビーズクッション

著者 Minobu Y

8月 9, 2017

著者

Minobu Y

8月 9, 2017

  • シェア
  • ピン
  • Eメール
無印良品体にフィットするソファ vs IKEA BUSSANビーズクッション

今回は、無印良品の体にフィットするソファ(通称:人をダメにするソファ)とIKEA BUSSANビーズクッションに関してレビューを書いていきたいと思います。無印良品の体にフィットするソファの方が少しお高めですがどちらもそれなりの価格で販売されています。「これからビーズ系のソファを買おうと思っているけれどどのブランドのものが一番良いのか分からない」という方、この記事を参考にして下さい。

日本では、無名ブランドから有名ブランドまでビーズクッションを取り扱っている家具ショップが多くあると思います。そんな中、日本でも世界でも有名な「無印良品」と「IKEA」のビーズクッションについてレビューの記載をしていきたいと思います。(実際に両商品を使用した上でのレビューです)

両クッションを徹底比較!ビーズの大きさ編

無印良品の体にフィットするソファのビーズはマイクロビーズを使用されており、直径約0.5mmの非常に小さなビーズで一つ一つの粒が非常に小さいため、ソファに座ると低反発素材のクッションのように体が包まれるように沈んでいきます。これが無印良品の体にフィットするソファの人気の理由の一つです。

IKEAのBUSSANビーズクッションのビーズは、直径約2mmのものが使用されており、無印良品のものと比べれば、一つ一つのビーズが約4倍の大きさです。そのため、クッションに座っても無印良品の体にフィットするソファのように自然に体がソファに沈んでいくということは無く、座る体勢によりソファの形状も変わりますが、座部がしっかり支えられるような感覚です。

両クッションを徹底比較!クッションの形状編

引用元: http://www.terapeak.com/worth/muji-amazing-body-fit-cushions-chair-japan-beads-sofa-cover-set/111870017705/

無印良品の体にフィットするソファの形状は、みなさんご存知の通り、四角い大きなクッションです。形は四角ですが、ふと気がつくと「眠ってしまっていた」となってしまうほど途轍もないリラクゼーションが魅力です。

引用元: www.stlfinder.com/

IKEAのBUSSANビーズクッションは、楕円形の二つの座布団が繋がっています。クッションの上に座りたい時は二つのクッションを重ねた状態で利用し、寝転びたい時は二つのクッションを広げると大人一人が足を伸ばして寝転ぶことができます。

引用元: www.productsafety.gov.au/

無印良品の体にフィットするソファの取り替え用カバーは、多数の色と種類の生地の中から選ぶことができます。大抵のカバーは、上下面にストレッチ素材の生地が使用されており、あんなに分厚いクッションなのに人が座ると体が沈むことができるのはこのストレッチ素材の生地のおかげです。また、現在ではカバー4面共がストレッチ素材のない生地のカバーも販売されており、座ると座部がしっかり支えられるような感覚です。弊社、Comfort Worksでも無印良品の体にフィットするソファのカバーをハンドメイドでお作りしておりますので興味のある方は下のボタンから弊社の商品を一度ご覧ください。

引用元:http://mueblesueco.com/ikea-jardin/bussan-el-nuevo-puff-ikea-exterior-para-jardin-y-terraza/

IKEA BUSSANビーズクッションカバーで選ぶことのできる生地の色はオレンジとグレーの二択のみです。また、生地の素材は100%化学繊維で、無印良品のカバーより分厚く、丈夫な設計になっています。しかし、快適性は無印良品が取り扱っている生地より少し劣っている気がします。しかし、IKEA BUSSANビーズクッションの利点は生地の耐久性なので、アウトドアでの利用もできます。取り外して洗濯もできるので、夏のバーベキューの時に使用したりお庭でクッションの上に寝そべってお昼寝もできちゃったりします。

両クッションを徹底比較!価格編

引用元:https://www.pinterest.com/sakurairoyasuyo/%E7%84%A1%E5%8D%B0%E8%89%AF%E5%93%81/

無印良品の体にフィットするソファの本体価格は、 12,600円でカバーは別売りになっています。最安価のカバーは3150円で販売されています。店舗によってはカバーとセットになった状態で販売されているところもあるようです。

引用元:https://www.pinterest.com/kathi90/ikea/

IKEA BUSSANのビーズクッションは、カバーとセットで14,990円で販売されています。無印良品の体にフィットするソファと比べて少しお安いです。しかし、無印良品のように好きなデザインのカバーを選ぶことはできません。

両クッションを徹底比較!実用性編

引用元:https://www.pinterest.com/pin/531565562246781184/

【座って何かの作業をする場合】

無印良品体にフィットするソファは、座ると座部部分が沈んでいき、体全体がクッションに包まれ、腰やお尻が疲れることはありません。ローテーブルがあれば体にフィットするソファに座りながら快適にパソコンや勉強ができます。

IKEA BUSSANビーズソファは、2枚のクッションを折りたたんだ状態で座ることもできますし、広げて座椅子のように座ることもできます。しかし、2枚のクッションを折りたたんだ状態で座り続けると背もたれ部分が不安定なので長時間座り続けることは少し難しいのが現状です。写真の手前の男性のように、広げた状態にすると非常に心地良く座れますが、ローテーブルを前に置いて勉強や何か作業をするといった目的では使えません。

引用元:http://www.muji.com/my/beadssofa/

【クッション上で寝る場合】

無印良品体にフィットするソファで寝る場合は文句なしの寝心地ですが、寝転ぶと言うよりはクッションにもたれかかっているようなイメージです。しかしクッション上で寝る場合は首の部分が不安定で、寝起きに首が痛くなってしまうこともあるみたいです。そこで、お写真のようにネック枕を付けた状態で寝るのが一番良い方法です。

IKEA BUSSANで寝る場合は2つのクッションを広げて布団のように寝ることができます。また、片方のクッションがもう片方のものよりぶ厚いので、首、頭が不安定な位置になることはありません。

両クッションを徹底比較!結局どっちが良いの?

実用性を重視するならIKEA BUSSANソファ、快適性を重視するなら無印良品 体にフィットするソファです。家内での使用目的のみでしたら体にフィットするソファの方がおすすめです。個人的な意見として、座って映画を見たり作業をしたりする場合は無印良品の体にフィットするソファ、野外で使用したり、寝転ぶ事を目的とするならIKEA のBUSSANビーズクッションがベストな選択だと思います。

最後に

弊社ではIKEA BUSSANビーズクッションのカバーは作ることができませんが、無印良品の体にフィットするソファを始め、その他ソファモデルに対してソファカバーを手作りで作っています。また、IKEAのほぼ全てのソファシリーズソファカバーもハンドメイドで作っています。ご自身でお好きなデザインにカスタマイズ頂けるので、よろしければ一度弊社Webサイトに遊びに来てみてください。

ブログランキング参加しています!クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村

  • シェア
  • ピン
  • Eメール

中傷等のコメントは硬く禁じています

中傷等のコメントは硬く禁じています