無印良品ソファベンチレビュー&ガイド

この記事では、無印良品ソファベンチのサイズ、測定内容、取り替え用カバー、レビューについて記載していきます。

今この記事をご覧になっている方はもう既に無印良品ソファベンチをお持ちの方や、こらからソファベンチを購入しようと考えている方、カバーの取り替えを検討されている方が多いのではないでしょうか。もし、この記事を最後まで読んでも現在抱いている疑問が解決しない場合は、弊社までお問い合わせ頂けますとこちらで分かる範囲であれば何でもお答えさせていただきます。お問い合わせはこちらからお願いします。

ソファの概要:

引用元:無印良品

ソファベンチは、その名の通りベンチ椅子のようなソファです。座面はとても広く、寝転がってベッドのように使用することもできます。実際に座る際は座面の半分の大きさですが背もたれも付いています。最大で大人3人が横に並んで座れる大きさですがもっとくつろぐためには2人が限界かと思いました。しかし、やはり「ベンチ」ということなので、長くゴロゴロするには少し物足りないソファかなと思いましたが、一息入れる休憩には結構贅沢なベンチだと思います。成田空港のターミナルに400台以上も導入されるなど、大活躍中のソファです。

無印良品でのソファ販売状況:

無印店舗、ネットストアどちらでも購入可能です。

カバーについて:

カバーは本体とは別売りになっています。カバーの色はブルー系の2トーン、ブラウン系の2トーン、グリーン系の2トーンの中からお選び頂けます。弊社、Comfort Worksではオーダーで無印ソファベンチのカバーをお作りしており、60種類以上の生地からお好きな組み合わせでカバーをお作りすることもできます。下の画像は弊社でオーダーカバーを作った場合のイメージ画となります。

無印ソファベンチに弊社の生地でオーダーカバーを作った場合のイメージです。

 

測定内容:

【座面】幅177cm x 奥行き86cm x 高さ23cm

【背もたれ】幅119cm x 奥行き28cm x 高さ43.5cm

ソファベンチ本体の価格:

65,000円

カバーの価格:

無印良品純正品:14,000円

Comfort Worksオーダーカバー:26,900円〜

ソファの構造:

ソファの構造は至ってシンプルで、パーツは座面と背もたれの2パーツのみです。カバー取り付けの際は、背もたれ部分を一度ソファから取り外して座面、背もたれにカバーを被せる必要があります。ソファの底はマジックテープに対応しており、カバー側のマジックテープとくっつけてぴったりフィットさせる仕上がりです。

全体的な評価:

全体的な評価としては、家庭内のリビングルームにも置く事が出来、空港などの施設などでも休憩用として利用されており、非常に実用的なソファであると思われました。デザイン的には結構独特で、好き嫌いに別れると思います。私個人的にはシンプルで可愛らしい好みのデザインで、オーダーでカバーを作れば自分の好きな組み合わせの2トーンカバーが手に入るので結構冒険出来る面白い家具だなと思っています。しかし、実際に使用してみた感想としては、一人なら寝転んでゴロゴロとしたり出来ますが、2人以上で座るとなれば背もたれ部分が少し頼りなく長時間座るのはしんどいと思いました。

デザイン:8/10

快適性:5/10

実用性:9/10

総合点:7/10

最後に

如何でしたか?この記事でこれからソファベンチを買おうと思っている方や、既にお持ちでカバーをお探しの方などの疑問が解決すれば幸いです。弊社ではソファベンチのカバーをオーダーでお作りしていますので、ご興味がございましたら一度カスタマイズについてご相談ください。

 

ブログランキング参加しています!クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

にほんブログ村

この記事を書いたスタッフ

Our favourite resident otaku, Minobu handles all of Comfort Works Japan. Besides work, Minobu loves cooking and aspires to establish his own YouTube food channel one day.

コメントはこちらからお願いします!

コメントを残す