無印良品 スリムアームソファガイド

この記事では、無印良品スリムアームソファのサイズ、測定内容、取り替え用カバー、レビューについて記載していきます。

今この記事をご覧になっている方は、もう既に無印良品スリムアームソファをお持ちの方や、こらから購入しようと考えている方、カバーの取り替えを検討されている方が多いのではないでしょうか。もし、この記事を最後まで読んでも現在抱いている疑問が解決しない場合は、弊社Comfort Worksまでお問い合わせ頂けますとこちらで分かる範囲であれば何でもお答えさせていただきます。お問い合わせはこちらからお願いします。

ソファの概要

引用元:https://www.muji.net/store/cmdty/section/S10310

スリムアームソファは、その名の通りスリムなアームのソファです。アームの幅は6.5cmと、ワイドアームソファに比べると10cmも細い設計になっています。ワイドアームソファではアーム部分にウレタン素材が入っており、頭を置いて枕代わりにできるほど快適な仕様になっていますが、スリムアームソファではアームレスト(肘掛)はほとんど飾りなようなものです。このソファの利点といえば、「幅を取らない事」です。 ワイドアームソファは快適ですが、やはり通常のソファに比べるとアームが超ワイドなので、スペースに関して頭を悩まされることがあると思います。しかし、スリムアームの場合はスペースを取らないので、小さなスペースに置くにはとても便利なソファだといえます。ちなみに、スリムアームソファに付属の座面、背もたれクッションの素材は、ウレタンクッション、羽根ポケットコイルクッションのいずれかから選択できます。どちらもウレタン素材が使用されており、使用過程で特に座面部分はへたってきます。

2008年にスリムアームソファが発売されてから廃盤になることなく一度もモデルチェンジは行われていません。

無印良品でのソファ販売状況:無印良品店舗でもネットストアでも購入が可能です。

ソファカバーについて:無印良品店舗、ネットストアでの購入が可能です。弊社、Comfort Worksでもスリムアームソファにオーダーでカバーをお作りしています。

測定内容・サイズ

前回アップした記事に全てのサイズ、測定内容について記載しています。こちらからご確認ください。

価格

価格についても、前回書いた記事にスリムアームソファのそれぞれのサイズと価格を記載しています。こちらからご覧ください。

ソファの構造

ソファの構造は至って簡単で、ソファフレームに背もたれ・座面クッションを乗せるだけです。

全体的な評価

快適性はワイドアームソファに劣るものの、空間をアレンジするには最適なソファだと思えます。また、ウレタンのみのクッションか、ウレタン+フェザーが加わった羽根ポケットコイルクッションかどちらかを選ぶことができる点も魅力的ですね。価格的にもワイドアームソファ程高価ではなく、お手頃と言えばお手頃ですが「せっかく買うなら快適なものの方が良い」と考える人が多いので人気度はワイドアームソファお方が高いです。ただ、デザインを重視される方は迷わずスリムアームのスタイリッシュなスタイルに惹かれると思います。通常のソファよりスペースも取らないですし、リビングルームが小さく、これから引越しする予定は無いのなら間違いなくスリムアームソファの購入をオススメします。

Comfort Worksのカバーを被せたスリムアームソファをご紹介

下のお写真で、弊社Comfort Worksでお作りしたスリムアームソファ用のカバーをご紹介します。

今回使用した生地:Kino Frost(ライトグレーにライトブルーがかった霜をイメージした生地です。)

カスタマイズ:縫い目がチューブ状になるパイピングを施しています。また、クッションの縫い目には弊社オリジナル仕様で縫い目が上下に位置しています。無印良品の仕様は側面に縫い目が位置しています。

 

パイピングの縫い目をご覧ください。チューブ状のパイピングによりソファがより立体的に見えます。

座面、背もたれクッションの縫い目の位置をご覧ください。無印良品オリジナルでは縫い目は側面に位置していますが、Comfort Worksオリジナル仕様は上下に縫い目が位置しています。

ライトグレーの生地でお部屋がより明るくなっています。壁の色との相性も抜群ですね。

 

 

最後に

上でも言及したように弊社では無印良品スリムアームソファにオーダーでカバーをお作りしています。無印良品では取り扱いの無い生地、カスタマイズのカバーをお求めの場合は是非弊社Comfort Worksにお任せください。

ブログランキング参加しています!クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
にほんブログ村

この記事を書いたスタッフ

Our favourite resident otaku, Minobu handles all of Comfort Works Japan. Besides work, Minobu loves cooking and aspires to establish his own YouTube food channel one day.

コメントはこちらからお願いします!

コメントを残す