ミニマルなお部屋と無印カスタマイズソファ+コタツ

こんにちは!大晦日まであと1日です!大掃除はもう済みましたか?子供にとっては嬉しいお年玉が待っているけれど主婦の皆様にとっては出費も重なり、お節料理の準備もあるのでとても忙しい時期ですね。

お正月がくればホッとひと息、お家でゆーっくりと家族で過ごして普段の疲れを癒してください。今回の記事では、Comfort Worksが手がける冬のリビングルームのスタイリングと無印ワイドアームソファカバーをカスタマイズしたものをご紹介します。

今回注目したポイントは「クールなミニマリズム」です。クールにしたいけれど、あまり暗めの色ばかりだと見て寒くなると思い、床と壁は木目を使用して暖かみを出し、ソファとコタツのカバーをグレーにして落ち着かせました。

今回使用した生地はメインのカバーに「Kino Ash」、そして縫い目をメインの生地とは違う色の生地でパイプ状に仕上げる「コントラストパイピング」というカスタマイズを施しています。

弊社では2種類のパイピングのオプションをご用意しています。一つ目が「マッチングパイピング」で、ソファカバーのメインの生地と同じ色、素材の生地で縫い目をパイプ状に仕上げます。二つ目が「コントラストパイピング」で、上でも説明をしたようにカバーに使用するメインの生地とは違った生地でパイプ状の縫い目を仕上げます。

ソファの前にあるコタツは弊社のカバーを使用しています。2018年冬から新たに「コタツカバー」として販売予定です。「クールなミニマリズム」のポイントとして、色は寒色、物は少なめを心がけると誰にでもできるスタイルです。

以上、2017年最後の投稿でした。弊社は1/2まで営業をお休みしていますが、ご注文はウェブサイト経由でどんどん受け付けています。ご質問等がある場合はメールにてお問い合わせください。

 

 

ブログランキング参加しています!クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

 

この記事を書いたスタッフ

Our favourite resident otaku, Minobu handles all of Comfort Works Japan. Besides work, Minobu loves cooking and aspires to establish his own YouTube food channel one day.

コメントはこちらからお願いします!

コメントを残す